HICO HOSHI へのお問い合わせはこちらへ

クリエイター ヒコ・ホシへのお問い合わせはこちらにお願い致します。

    work03_detail-8fb53.jpg









    タグ:小説

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    「いってきまーす」

    子供が玄関を飛び出した。


    「ただいま」

    大人になって、帰ってきた。

    「おまえも、もう社会人か……」

    父親は、感慨無量に腕を組んだ。

    「早いものね――」

    母親はしみじみした。

    赤ん坊が泣きだした。

    「もうひとがんばりよ、お父さん」

    母親は赤ちゃんを抱き上げた。

    「よーし」

    パパはママをお姫様抱きした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    女が

    バスタブに立って、

    シャンプーをしている。

    コックをひねった。

    シャワーのなかに入った。




    海を泳ぐ人魚のように

    長い髪が

    背中を流れた。




    すすいだ瞬間、

    「キャー!」

    悲鳴をあげた。

    「やさしいシャンプーが
    ほしい……」

    頭蓋骨の口が動いた。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    純愛物語



    小説「純愛物語」です。


    電子書籍です。



    読んでみてください。

    このページのトップヘ